オンボーディングをオンラインに切り替える会社が増えました。

ただ、一方でまだまだベストな方法を模索している担当者も多いです。今回は現場の育成担当からみた、リモートでのオンボーディングを成功させるポイントを伺ってみました。


インタビューに応えてくれたのは、株式会社SmartHRでオンボーディングを担当している工藤慧亮さんです。オンボーディングにおけるオンラインとオフラインでの違い、そしてオンラインオンボーディングを経て学んだ事についてのお話です!

【ハイライト】

  • 工藤さんのSmartHRでのミッションについて
  • イネーブルメントとオンボーディングにかけるコスト
  • リモート切替後にオンボードした人数
  • リモート切替後のオンボード方法
  • チャレンジングだったリモートオンボーディング
  • オンボーディングにおけるオンラインとオフラインでの違い
  • オンラインオンボーディングを経て学んだこと
  • 今後の取り組み
  • オンボーディングのメニューに関して
  • 工藤さんのホットテーマ


↓↓動画はこちら!!

(編集=ALL STAR SAAS FUND)

イネーブルメント

Enablementを横断的な施策として推進するメンバーを募集!!

株式会社SmartHR