“ジェネラリストないいひと”で終わらせない。受託開発からSaaS企業へ飛びこんだ、hacomono・箕輪優一の仕事

『ALL STAR TALENTシリーズ』第二弾は、hacomono社経営企画室VP箕輪さんにインタビュー。元々は受託開発の企業でCOOを勤められていたところから、「より社会の役に立ちたい」という想いが強まりhacomonoへジョイン。 前職での仕事のやり方とのギャップを乗り越えながらも、自分の強みをフルに活かした箕輪さんの仕事への向き合い方は、ジェネラリストの方々に特に参考にしていただきたいです。

もっとSaaSを知りたい方へ

すべての記事を見る

SaaS広報がプレスリリースを書く前に知っておくべき、広報戦略の立案、事前調査、メディア研究について

SaaS企業で広報に携わる全ての方に、SaaS広報の基礎から実務に役立つ情報まで凝縮してお伝えできる場所を作りたいという願いから、kipplesの代表 日比谷 尚武さんと実施した企画「SaaS PR集中講座」。"ギュッと凝縮" というテーマ通り「これが知りたかった」がたくさん集まった講座となり、講座内容の記事化のご希望もたくさんいただきました。そこで皆様のご要望にお応えして・・・「広報組織の立ち上げ編」の内容をさらにギュギュッとまとめた記事を大公開!前半、後半の2つに分けてお届けします。

Holmes社 採用チームが挑戦する採用活動における取り組みと工夫[Holmes 増井隆文さん]

選考がオンライン化することで、採用活動にも大きく変化が求められました。今回は、リーガルテック領域で注目を集めるHolmes社 採用責任者の増井さんに、採用活動における取り組みと工夫についてお伺いしました。

インサイドセールスの“本腰採用・虎の巻”〜未経験者を雇う面接質問まで、ビズリーチ・茂野明彦に聞く

サービスをグロースさせる役割として、期待のかかるインサイドセールス。しかし、経験者が少ないこともあってか、手探りで採用に当たっている企業も多いのでは。書籍も執筆し、自身もビズリーチでインサイドセールス部部長を務める茂野さんより、インサイドセールス組織立ち上げのためにはどんな人を採用するべきなのか、また活躍できる人の共通項を伺いました。さらには、具体的な面接での質問内容も教えていただいています。茂野さんのこれまでの経験に基づく実践的な学びが満載の記事になっています。ぜひご覧ください。

「誰よりも愚直に」  経験者が語る、大手からSaaSスタートアップ転職に必要な3つのマインド

LabTech(研究×Technology)でチャレンジするPOL。まだ社員10数名だった同社へ転職した薮大毅さんに、ご自身が経験から学んだ、大企業出身者がSaaSスタートアップで活躍するために大切な意識や心掛けについて語っていただきました!

営業組織「30人の壁」を超えるためのシャドーイング〜目指すは“分業から共業へ”

PMF達成後の多くのスタートアップが直面する、マネジメントに関する課題。組織課題の多くは「認識のズレ」が原因だとも言えます。今回は特に営業組織における 「顧客像のズレ」を無くしていくための「シャドーイング」という取り組みについて記事を書きました。分業から共業を目指す手助けになれば嬉しいです。

【企業バリュー徹底解説】策定から浸透までのポイントを、組織・人事のプロ・金田さんが語る

スタートアップにも組織や人事コンサルティングを務め、ミッション実現を支援する金田さん。これから策定を始める、そして今から考え直すための、バリューへの向き合い方とは?

3ヶ月で商談数1.5倍!専任1名フェーズで行うべきインサイドセールスの「4つのステップ」

今回は、A1Aの藤田裕佑さんとともに、インサイドセールスの立ち上げをステップごとに振り返ってみました。また、その都度ごとのポイントを、ALL STAR SAAS FUNDが解説します。

企業成功のカギとなるパワフルツール1on1の「改善プログラム」を実施して気付いた経営者が犯しがちなミス

SaaSの成功企業の多くで取り入れられている「1on1」。ALL STAR SAAS FUNDでは、投資先の経営者へ「1on1改善プログラム」を行っています。その経験から、経営者が陥りがちな1on1の言動に焦点を当て、30分の1on1でも最大の効果を出すための方法を解説します。