セールス

【部門間連携】マーケとセールスの理想的な連携とは?戸栗頌平×向井俊介が強調する、The Model偏重への疑問とコミュニケーションの重要性

SaaSビジネスの組織をデザインするで、「The Model」を中心に据えるのが正攻法となってきました。しかし部署ごとに分かれてKPIを追いかける状態において、各部門がお互いを理解しあえなければ、有機的な連携はありえません。そこで、ALL STAR SAAS FUND公式メンターのみなさんにご協力いただき、この「部門間連携」をテーマに語っていただくシリーズ連載の機会を設けました。マーケティングからは、はLEAPTにてBtoB SaaS マーケティング支援事業を行なう戸栗頌平さんが登場。セールスからは、約20年にわたってSMBからエンタープライズのB2Bセールスに従事し、さまざまな環境下でトップセールスとして活躍した向井俊介さんが参加。お互いの考え方を明かすなかで見えてきた、マーケとセールスのより良い連携の理想像を、探っていきましょう。

【部門間連携】セールスとCSの理想的な連携とは?向井俊介×山田ひさのりが導く「THE MODEL」の違和感

SaaSビジネスは「THE MODEL」の考え方を中心に据えるのが正攻法となってきました。各部門がお互いを理解し合えなければ、有機的な連携が重要。そこで各部門がお互いにより協力方法を模索するSaaS部門間連携シリーズを開始します。第1弾はセールスとカスタマーサクセスの連携。「本当はこうしてほしい!」というお互いのホンネを対談でぶつけていただきました!

【開催終了】大手企業トップセールス経験者が語る!SaaSスタートアップでのキャリアは本当に市場価値を高められるのか?

大手企業やコンサル、メガベンチャーでの経験を持った方がSaaSスタートアップに転職して、さらなる実績を蓄積し、リーダーやマネージャーとなり、事業を力強く推進させるキーパーソンとして活躍しているケースがより多く見られるようになりました。そこで、SaaSスタートアップならではの市場価値を上げられる理由や、現在のスタートアップ業界の働き方、給与面の変化、入社後に活躍するために必要なポイントについて紹介していきます。

セールスの即戦力化に必要なオンボーディング・プログラムとは何か?SmartHR 工藤慧亮さんの経験から導き出した具体策

セールス人材を「自社にとっての」即戦力として育てるために重要なのが「オンボーディングのプログラム」。今回はSmartHRでSalesOpsを担当する工藤さんにインタビュー、プログラムを作る上で抑えるべきポイントや作るための3ステップをご紹介しています。「セールスオンボーディング・プログラムの事例表」のおまけも付き。

Samsaraに学ぶ急成長を果たすSaaSスタートアップの経営戦略

SaaS+IoTデバイスのビジネスモデルリリースから5年で500億円を超える急成長を実現し、2021年にIPOを果たしたsamsara。その背景には一体どのような開発ロードマップや、営業戦略があったのか? S-1(上場目論見資料)などをもとに、事業戦略からセールス・CS・採用に至るまであらゆる観点で急成長を実現するポイントを掘り下げてみました。

【開催終了】この経験があったから飛び込めた!元・大企業×異業種のセールス責任者が振り返る成功体験と高かった壁

もっと営業としてチャレンジをしていきたい!若いうちから裁量を持った立場となり組織作りにも挑戦していきたい!と考えてみたことはありませんか?そのためにはどのような経験やスキルが必要になってくるのでしょうか。今回は、大企業・異業種企業からスタートアップ企業に転職をされ、活躍されるゲストをお招きし、「どのような経緯で現在の役職となったのか」そして「スタートアップ企業で活躍するために外せないスキル」をテーマに参加者の皆さんと理解を深めていきます。

効果的な営業商談の振り返りとは? 「一流のSaaSセールスが実践するイネーブルメントの鉄則」〜マイノリティ CEO 柳澤大介〜

営業組織を拡大するフェーズでメンバーの育成やチームビルディングに悩むマネージャーは多く存在します。今回はメルペイにて営業組織の立ち上げに従事されたマイノリティ代表の柳澤さんに営業育成をテーマに、「目標達成を継続するチームづくりで重要なこと」や「効果的な商談の振り返り方」などお話を伺いました。