セールス

トップセールスが教える「営業資料」の改善点:スタートアップが初回訪問で準備すべき資料のポイント

実績が少ないスタートアップにとって大切なのは、「不信」の壁を乗り越えて、商談ができる関係性を構築することです。そのお客様からの「信用」を得るきっかけは、たった数ページの営業資料に込められています。本記事では特に初回訪問に焦点を絞り、営業資料をブラッシュアップする際に注意すべきポイントを解説しました。この記事はALL STAR SAAS FUND アドバイザーの向井俊介さんによる勉強会を元に作成しています。向井さんのテクニックに依存しない、「商いの本質」を大切にされている姿勢をぜひ多くのセールスの皆さんに感じていただければ嬉しいです。

ITで社会を豊かにしたいなら、SIerよりSaaSだ。digsas・石井友規に聞く、それぞれの違いと転職のポイント

SIerからSaaS業界への転職を考える人は年々増加中。一方、転職事例はまだ少なく、一歩を踏み出せない人も多いのでは。今回は、SIer出身でSaaS業界に転職し、数々の業績を残されたdigsas石井さんにインタビュー。SIer出身者がSaaS業界で活躍できる理由を伺いました。

セールスフォース・ドットコムのトップインサイドセールスは、どんな一日を過ごしている?密着してわかった「詳細な活動計画」

セールスフォース・ドットコムのトップインサイドセールス森岡さんの1日に密着。日々実践されている電話アプローチ手法やフィールドセールとの連携方法を教えていただきました。そしてさらに、目標から逆算して徹底管理されている活動計画、ダッシュボードも大公開!

スタートアップは「セールスメンバー20人」からSales Enablementに取り組む価値がある

スタートアップは「セールスメンバー20名」から Sales Enablement に取り組む価値がある

ノウハウが溢れる今だからこそ、AppAnnie元日本代表の向井俊介が伝えたい「営業の本質」

SaaSビジネスにおいても欠かせない、成長ドライバーのひとつが「セールス」です。 時代とともに変わるポイントもあれば、時を経ても通底する“営業の本質”もある。その両面を理解しながら、自社のプロダクトをより多くの顧客に提供していくためには、何を理解すべきなのでしょうか。

コドモンに学ぶ、レガシー産業でもオンライン商談を決めるための「アポ取り、リード獲得、コスト解説」 【後編】

この後編では、いよいよセールスの現場に踏み込みます。また、足立さんが編み出した「2週間で一人前になれる」という新人教育のノウハウも明かしてくださいます。

コドモンに学ぶ、レガシー産業でもオンライン商談を決めるための「アポ取り、リード獲得、コスト解説」 【前編】

今回、ALL STAR SAAS FUNDが主催する「#SaaSTokyo ウェビナー」では、コドモンでセールスチーム マネージャーを務める足立賢信さんを招き、その戦略のポイントを伺いました。

エンタープライズ攻略の要!高役職者との商談を獲得する"SmartHR流"BDRアプローチ

インバウンド商談をメインとしてきたSmartHRで初のBDRチームを立ちあげた関西支社長の大辻さん、立ち上げメンバーの畑さん、牧野さんと一緒にBDRによるアプローチの疑問点を解説していきます。